contents-ue_r7_c2.png(9586 byte)



スイス連邦工科大学 Eidgenossische Technische Hochschule Zurich 略称:(ETH Zurich)
evi-01.gif(7488 byte)

スイス連邦工科大学チューリッヒ校は、世界に名を知られた自然科学と技術専門大学の一つに数えられ、学生と研究者に最適な勉強と研究の場を提供しています。スイス連邦工科大学チューリッヒ校は、ヨーロッパの真ん中に位置するスイス最大の都市にある、すばらしい研究成果を挙げている技術と自然科学の専門大学です。

スイス連邦工科大学チューリッヒ校は、世界80カ国から集った約20,000人に勉強・研究・仕事の場を提供しています。およそ370人の教授が、主に技術、数学、自然科学分野の領域の16の学科で、世界中に知られた高い水準の研究と教育に携わっています。

スイス連邦工科大学チューリッヒ校は、世界中の有名大学との国際競争で肩を並べ、将来性のある分野を開拓することを使命としています。この大学は、スイスのために、国に基礎を置いた上で外国に目を向けた大学として、この使命を遂行しています。スイス連邦工科大学チューリッヒ校は、1855年に「連邦高等技術専門学校」として開校しました。過去154年間に21名のノーベル賞受賞者を輩出しています。彼らは、受賞したときにスイス連邦工科大学チューリッヒ校の教授であったか、以前同校で教鞭をとっていたか、あるいは同校の卒業生です。(出典:スイス連邦工科大学www.ethz.ch)



albert einstein 1951 4.jpg(16699 byte)
卒業生のアインシュタイン博士

daigaku-02.jpg(12026 byte)
Dr. A. Stacoff教授
スイスバイオメカニクスとインソール研究

Swissbiomechanics はスイス連邦工科大学のスピンオフベンチャー企業

Swissbiomechanics の研究部門は、スイス連邦工科大学チューリッヒ校のバイオメカニクス研究室www.lfb.ethz.chと密接に連携して仕事をしています。バイオメカニクス研究の最新の知識がSwissbiomechanicsによって一般の方々の手へとの届けられます。スイス連邦工科大学チューリッヒ校のバイオメカニクス研究室、特に運動分析領域の目標は、人間の運動(歩行、階段昇降、ランニング)を測定して分析することにあります。特に、(i)健康な人と患者さん (トラブルのある人)との比較、 (ii) プロテーゼ、インソールまたは靴のようなものが介入することによる短期的・長期的な適応結果としての変化を記録することが関心の対象です。

Swissbiomechanicsは2008年に、スイス連邦工科大学チューリッヒ校のスピンオフベンチャー企業に 認定されました。


スイス連邦工科大学チューリッヒ校スピンオフベンチャー企業とは

スイス連邦工科大学チューリッヒ校 (IP, SW, ノウハウなど)の研究結果を基礎にしていること。

スイス連邦工科大学チューリッヒ校の職員または卒業生が参画し、起業家として活動していること。堅実で継続性のあるビジネスアイディアを持っていること。

スイス連邦工科大学チューリッヒ校スピンオフベンチャー企業とは、 スイス連邦工科大学チューリッヒ校の研究結果をもとに、同校の卒業生が参画している企業です。 Swissbiomechanics社は、ランニングトラブルとその処置の研究を基礎としています。


daigaku-03.jpg(30537 byte)